Flying Cube

ルービックキューブに関するブログです

アルゴリズム

CFOP法の解釈:F2L編 その2

さて、前回は、F2Lを完成させるための中継地点として、 正結合のペア (解法: R U’ R'): 正分割のペア(解法: R U R'): の2つの状態を作りました。 これらは、F2Lの完成形から「既にそろっているピースを2手以上ずらさずに行える最小の手順」で導か…

初めての speed cubing algorithm

スピードキュービングを始める前に、まずはルービックキューブの解き方を学びたいと思います。 こういうところでも、徹底的な調査に基づき、形から入るのが大人の楽しみ方です。 ルービックキューブの解法には、実に様々なものがあるようですが、 私が調べた…